HOME /NEXT ⇒江戸切子の工程

2012年度の江戸切子の体験 修学旅行など 作 熊倉亮介

2011年度の江戸切子体験へ
2010年度の江戸切子体験へ
2009年度の江戸切子体験へ
2008年度の江戸切子体験へ
2007年度の江戸切子体験へ
2006年度の江戸切子体験へ
2005年度の修学旅行体験へ

 2004年度の修学旅行体験へ
2003年度の修学旅行体験へ
2002年度の修学旅行体験へ
2001年度の修学旅行体験へ
2000年度の修学旅行体験へ
1999年度の修学旅行体験へ
※2003年以前の体験データーは
別のサーバに保管してあります。

※各旅行会社様へお願い、体験ご希望の学校の先生方、生徒さんへお願い
1、当方は職人が制作して小売している店舗です。制作中や接客中の場合、電話に出ることが
  難しいです。ご質問、ご要望等はメールにてお願いいたします。

2、旅行社からの直接の申し込みは出来ません。各学校よりの申し込みのみ受け付けます。
  又、旅行社様からの電話でのお問い合わせもご遠慮下さい。

3、どうしても電話をなさる場合は、午前9時半から11時半、午後1時から4時の間にお願いいたします。

4、又、一校で複数班の体験の場合は、予め学校でまとめてお申し込み下さい。
  バラバラですと大変混乱し、行き違いのもとになります。

5、各学校よりのフォームメールの先着順にて受付ます。

伝統産業 江戸切子の自由研究、体験などができます。
ペーパーウェイトなどに好きな柄や簡単な切子をしていただい ています。
簡単な資料のコ ピーもさしあげます。

費用は材料費等の実費 ¥2100円(税込み)頂いております。
各自ご用意頂く物は、ネームペン(黒1本)、15cm位の定規。
服装は制服でOKです。
小中学生の伝統工芸の学習のお手伝いです。
但し予約して頂いています。
予約は下記↓体験修学旅行等の日時予約でどうぞ
ページが出来ました。
※2010年修学旅行体験・職場体験用

オンラインで江戸切子体験の先着順仮予約フォームページで出来ます。

ご注意

※体験の受け入れ人数の限界があります。
  開始時間は8時30分〜10時前後 午後は1時より都合の良い時間
  一回通常5・6人で最大約7・8人が順番に切子の機械を4、5台使い2時間ぐらい
  例 約6名ずつ 2グループ連続では開始30分位ずらせば可能な場合があります。
※通常の江戸切子の注文制作予定があるため
※大人の体験 ・ 教室 詳細はこちらで御覧いただけます。
電話(03)5609ー3618 彩り硝子工芸 工房案内地図

※写真の掲載は、お子さん達の許可を得たものです。写真の転載はお断りします。


小中学生の江戸切子の体験学習の御手伝いです。 職人が使う道具を使います。危険防止のためそでなどたくし上げられる服装でお願いいたします。


定規とマーカーを
持ってきてください。
体験手順
始めに定規とマーカーなどで
切子をデザイン
ダイヤモンド等の
回転砥石でけずります。

動画の体験サンプル 接続環境に合わせてご覧ください。

Win mpeg MediaPlayer 音無し
56kbsモデム・ISDN  569kb
taiken-01928mpegvideo56k.htm
へのリンク
YouTube 
東京の伝統工芸 江戸切子体験 ペーパーウェイト編
Quicktime Mack/Win 569kbs
taiken-01928video-quicktime.htm
へのリンク
       
2012年の体験 11月7日更新
9月12日 9月25日 9月29日 9月29日
船岡中 松渓中 牛込第三中 萩野中

6月22日 6月27日 6月29日 9月11日
高津中 興除中 高谷中 赤塚中

6月7日 6月12日 6月13日 6月13日
広陵中 二川中 大府南中 中部中

5月23日 5月24日 5月25日 6月5日
国府中 濃南中 クラーク記念国際高等学校 五並中

5月16日 5月17日 5月17日 5月23日
八軒中 金井中 鶴岡第三中 西山中

5月10日 5月10日 5月11日 5月15日
岩城中 七北田中 新島中 柳生中

4月20日 4月20日 5月9日 5月9日
白河中央中 矢吹中 大河原中 大川中

4月19日 4月19日 4月20日 4月20日
立川中 川俣中 酒田市立第四中 中島中学校

3月14日 4月11日 4月18日 4月19日
聖龍中 綾織中 松陵中 西川中

1月27日 2月2日 2月16日 3月2日
睦中 福生第三中 東大和市立第一中 松沢中

1月6日 1月19日 1月20日 1月26日
亀戸第三児童館 東久留米中 石川中 石神井南中



12月2日
西宮中



2011年の体験はデーターベースにあります

HOME /NEXT ⇒江戸切子の工程